Web Researcher コンプライアンス

Web Researcher コンプライアンスシステム

様々なコンプライアンスのリスク

企業の抱えるリスク

 ちょっとした油断やミスが予期せぬ事故や隠ぺいなどを引き起こし、企業の存亡を左右する事態に 繋がりかねない昨今、これらのリスクを避けるため従業員へのコンプライアンス教育の実施は企業の重要な経営テーマになってきています。
 Web Researcher コンプライアンスシステムは、従業員のコンプライアンス遵守度、浸透度を定常的に把握し、 調査実態をベースにさらなる教育活動が行うことができる最適のツールです。
 Web Researcher コンプライアンスシステムが、さらに強固な企業基盤を築き上げるためのお手伝いをします。


コンプライアンス遵守にこんな問題はありませんか?

• コンプライアンスの指導は行っているが、浸透状況が把握できていない。
• コンプライアンスの弱点ポイントがわからない。
• 全社的な調査が出来ない。
• 調査の実施は手間が掛かるし、担当者を割り振れない。
• 外部のコンサルタント企業に依頼するとコストが高くつく。
• コンプライアンス浸透活動を健全な職場づくりにつなげたい。

Web Researcher コンプライアンスシステム で解決

• 従業員一人一人のコンプライアンスの理解度をチェックいたします。
• 組織・部門別の集計を行います。
• WEBシステムですので、対象者を一か所に集めることなく調査でき、結果は短時間で把握できます。
• 調査準備、設問作成は自社内で自由に行えます。
• ご要望に応じて当社でコンテンツの作成代行を行います。

WRJ for コンプライアンスシステム で守る企業の安全

企業の安全を守る

WRJ for コンプライアンスシステム の特徴

Web Researcher (アンケートシステム)がベース

当社のWEBアンケートシステム(Web Researcher)を拡大強化したコンプライアンス専用のシステムです。
長年の運用実績から信頼性も高く、専門知識なしで作成できます。

簡単に個人評価・組織診断を実施

回答データは全てデータベースに蓄積。
個人の理解度や習熟状況を数字で確認できます。
正誤判定、得点分布など目的に応じた結果を表示し問題点を“見える化”します。
社内教育計画へ反映し、組織力を強化します。

メールで通知

抽出された調査対象者にメールを自動配信。
個人は自動認識されますからログイン不要でストレスなく回答できます。
未回答者へは督促メールを送信して回答を促し、全社員の回答を短時間で収集できます。

総務/法務など様々な部門で独自調査

管理権限は3階層。
部門ごとに独自の調査を実施できます。
外部に依頼する手間もコストもかかりませんから、必要な時に随時実施できます。
結果も1日~2日という短い時間単位で確認出来ます。

コンサルタントの調査表設計支援

法令順守/職場環境チェック・情報セキュリティ調査など専門的なノウハウが必要な調査もあります。
社内での企画も易しくありません、専門のコンサルタントがご支援いたします。

WRJ for コンプライアンスシステム を使用した運用の流れ

WRJ for コンプライアンスシステム を使用した運用サイクル

活用事例
金融系企業—ハラスメント調査

 職場(調査対象者)は正社員のみではなく契約社員・派遣社員、アルバイトなど総計約1万人。
 設問内容は職位毎に設定していて異なり、各職位や職務別に該当するハラスメント調査を定期的に実施。
 実施責任者は調査の回答状況を把握できるため、適宜督促メールを送信して全対象者の回答を完全かつ迅速に実施。
 調査結果から理解度の低いテーマを把握でき、このテーマの教育を重点的に施したため、導入2年で大きな成果を上げています。

【回答者】 回答画面
アンケート回答画面

【管理者】 配点・解説 設定画面【回答者】 回答結果 画面
配点設定画面 回答結果画面

コンプライアンスシステム版 サーバ環境

サーバ(WEB,DB) Linux、Unix
Windows Server
データベース PostgreSQL
MySQL 他
メモリ 2GB以上(4GB以上を推奨)
ハードディスク容量 200GB以上を推奨
(データ量により増加)

※各バージョン、システム構成等の詳細についてはご相談ください。